物心がついた時、LEDしかなかった。

驚いたことに、今の20代は白熱電球を知らない子がいるってニュースで見ました。

LED世代って言い方はおかしいかもしれないけど、白熱電球が熱くて、場合によっては火災の原因になるということを知らないのだそうです。

火傷をしそうな思いをしたり、暖を取ったりしたことがないのですね。

小学生ぐらいならわかるけど、20代でLEDしか知らないとは。

だから木屑を照らすことに危険性を感じなかったのだとしたら、便利と安全は同居できないってことなのでしょうか。

学校の教室の蛍光灯もすでに全部LEDなのでしょうか。

田舎はまだそこまで工事がすすんでいないと思うけど、わざわざ残して理科の時間にでも教材として使ってみたほうがいいのではないかと思ってしまいます。