声優さんが年を取っても、アニメキャラは年を取らない

先日、新聞のテレビ番組表を見ると、声優さん達のスペシャル番組が番組表に

掲載されています。声優さんだけの番組は記憶を追っても見つかりません。

番組に出ていた声優さんは昭和から平成にかけて活躍している声優さんばかりです。

番組では存在感があり且つ魅力がある声優さんを声優さん達が投票してランキングを

決めます。

ランキングで決まった声優さんは声を担当したアニメを紹介されるのですが

あまり認知度が低くて、知らないアニメ番組が紹介されます。何故認知度が高い

アニメを紹介されないのかと思った時出てきた答えは、放送していた局が違う

からではないかと思います。放送していた局が違うと著作権が絡んできます。

その為、人気アニメ番組に紹介されなかったのだと思います。あくまでも

推測です。

人気アニメランキングで、日高のり子が選ばれました。日高のり子が声を担当

したアニメはタッチの浅倉南です。あと日高のり子といえばETCの声を担当

しています。これに関しては非常に驚きました。まさかETCの声をタッチの浅倉南が

やっていたとは驚きです。

そして人気アニメランキングのトップは野沢雅子です。野沢さんの声は一度聞いたら

忘れられない声です。担当したアニメは、いなかっぺ大将、銀河鉄道999、ドラゴン

ボール、そして昔のアニメである、ど根性ガエルのひろしです。

野沢さんの声は女性キャラより男性キャラの方が合っています。

昔のアニメはほとんど記憶されていますが、今のアニメは何故か記憶されないです。