油汚れに半端ない威力を発揮する重曹

もうすぐ年が変わってしまう。大掃除の季節である。年末バタバタしたくないため少し早いが最近換気扇の掃除をしてみた。

この1年一回も換気扇なんて掃除していない。油汚れがびっしりでそれに埃もくっついていて、良くぞこの状態で換気してくれていたと思った。

見るだけでもイヤなのだが、ゴム手袋をはめてはずす。黒いベタベタしたものがつく。これはもう駄目なんじゃないかとあきらめモードになった。

ネットで重曹がいいと出てきたため大量に買って換気扇に掛ける。スプレーを振りかけて放置。いらないハブラシでスッとこする。

スゴイ!!

テレビショッピングで見かけるようなとれ具合で黒い汚れがはげていく。スルスルと取れる。すごく楽しい。

あとは軽くすすいでいらないタオルでふき取るだけ。めちゃくちゃ綺麗になった。なんて楽しいんだ。換気扇掃除!

テレビショッピングで売っていた洗剤を買わずとも薬局に売ってある安い重曹でこんなに楽しく掃除できるとは…恐るべし!重曹!

物心がついた時、LEDしかなかった。

驚いたことに、今の20代は白熱電球を知らない子がいるってニュースで見ました。

LED世代って言い方はおかしいかもしれないけど、白熱電球が熱くて、場合によっては火災の原因になるということを知らないのだそうです。

火傷をしそうな思いをしたり、暖を取ったりしたことがないのですね。

小学生ぐらいならわかるけど、20代でLEDしか知らないとは。

だから木屑を照らすことに危険性を感じなかったのだとしたら、便利と安全は同居できないってことなのでしょうか。

学校の教室の蛍光灯もすでに全部LEDなのでしょうか。

田舎はまだそこまで工事がすすんでいないと思うけど、わざわざ残して理科の時間にでも教材として使ってみたほうがいいのではないかと思ってしまいます。

我が家に新しい命が誕生しました。

最近妹が子どもを出産して新しい家族が我が家にやってきました。妹は実感から少し離れた所に住んでいるので初めての出産でもあるので里帰り出産で2ヶ月ほど前から実家に帰ってきているので私もちょくちょく遊びに行ってきました。

お母さんから連絡が来たのは突然の事で予定日よりも1ヶ月ほど早く産まれてきたのでとても驚きました。

妹の旦那さんは仕事があるし急いでも間に合わない距離に住んでいるのでなるべく私も出産に立ち会ってあげたいと思っていたのですが、夜中で子どももたちを家に置いておく訳にもいかず結局お母さんが立ち会って出産しました。

次のすぐに病院に行くとスヤスヤ眠っている可愛い小さな赤ちゃんがいてとても可愛かったです。小さいですが、生きている1人の命にとても感動しました。これからの成長がとても楽しみです。